重松貿易株式会社について 化学品部事業案内 事業所案内

企業理念

トップから社員全員までが一丸となり、常に5つのキーワードを心におき、絶えず創意・工夫の努力をし、かつ市場に奉仕することにより、社会への貢献を目指します。

世界市場からの情報提供

現代はますます市場のグローバル化が進んでおります。我々は世界中に張り巡らしたネットワ-クを駆使し、最新かつ厳選された海外の情報や商品を、皆様にお届けいたします。

独自性の想像

我々は、皆様に利益を享受して頂くために、他の物と差別化できる、独創性があり、より優れた情報や商品をご紹介できるように、常に心がけております。

相互尊重

我々は、常に取引先様および消費者の皆様を尊敬し、また同時に我々も皆様から大切にして頂けるような、相互に尊重される関係を目指しています。

本物の探求

我々は、我々が提供する商品やサービスを、その価値の極限まで、妥協を許さず追求しています。すべてにおいて「本物の探求」を心がけています。

変化から進化へ

めまぐるしく変動する市場において、我々自身も市場の動きに対応するために、常に変化を遂げなければなりません。変化とは、進化のためのきっかけであり、今後も「変化-進化」を繰り返し、市場に、また社会により貢献できる、価値の高い企業を目指します。

会社概要

会社概要


重松貿易株式会社 本社ビル

社名 重松貿易株式会社
代表者 代表取締役 重松宏次郎
創業 大正5年4月1日
設立 昭和38年9月9日
資本金 5,000万円
決算日 3月末日
主要取引銀行 みずほ銀行 大阪支店
三井住友銀行 大阪中央支店
三菱東京UFJ銀行 瓦町支店
役員 代表取締役 重松 宏次郎
専務取締役 上田 勇治郎
常務取締役 重松 啓三郎
取締役 重松 憲四郎
監査役 穂崎 稔

会社沿革

会社沿革

1963年(昭和38年) 重松貿易株式会社設立 (資本金100万円)食品業界、化学薬品業界へ進出を始める
1966年(昭和41年) 旧西ドイツのインスタントコーヒーメーカーのDeutsche Extract Kaffe GmbH社(DEK)の総代理店契約を結ぶ。(食品部)
1967年(昭和42年) 旧西ドイツ、ハンブルグ市に駐在員事務所を開設。
1969年(昭和44年) 酒類販売免許を取得し、酒類の取扱を開始。(食品部)
1970年(昭和45年) 資本金を1,000万円に増資。
1974年(昭和49年) 資本金を3,000万円に増資。
1976年(昭和 51年) 港区西新橋に東京支店を開設。関東圏への進出を始める。
1977年(昭和52年) クライスカフェジャパンを設立。(食品部)
1978年(昭和53年) 本社新社屋を現住所(中央区淡路町)に移転。
1979年(昭和54年) オランダCCA社(現Purac社)の日本総代理店となり化学品部にて発酵L型乳酸及びその誘導体の国内への輸入を始める。(化学品部)
1984年(昭和59年) 資本金を5,000万円に増資。
1985年(昭和60年) ベルギーのカセットコーヒーメーカーのMIKO社の日本総代理店となる。(食品部)
1986年(昭和61年) 中国貿易開始。(化学品部)
感染症試薬の取扱を始める。(化学品部)
輸入特殊試薬の取り扱いを本格的に開始する。(化学品部)
1989年(平成元年) ワインの本格的な取り扱いを始める。(食品部)
1991年(平成3年) 本社新社屋完成。本社社屋1Fにて店舗開設。(小売部)
1992年(平成4年) 東京支店を文京区千石に移転。
1997年(平成9年) つくば市にライフサイエンスオフイスを開設。(化学品部)
2002年(平成14年) 東京支店を現住所(豊島区巣鴨)に移転。
2009年(平成21年) 感染症専門商社 ㈱バイロクエストを設立。(化学品部)
2011年(平成23年) 東京青山にリサーチオフイスを開設。(化学品部)

会社組織図

会社組織図

(グループ会社)

  • クライスカフェジャパン株式会社
  • 株式会社 バイロクエスト

(直営店)

  • ワインショップ【グレコ】
お問合せはこちら 06-6231-614606-6231-6149
info@shigematsu-bio.com
お問合せフォーム