ピックアップPickup

生化学2017.09.29

Encapsula Nano Science社Clodrosome® のご紹介

Encapsula Nano Science社Clodrosome

Encapsula Nano Science社Clodrosome® のご紹介

★マクロファージ枯渇試薬★

Clodrosomeは「クロドロン酸内包リポソーム」製品です。
以下に示すようなin vitroまたはin vivoでの選択的なマクロファージ(食細胞)枯渇に有用です。

  • 全身投与により、RES、血液単球および脾臓の食細胞を枯渇。
  • 外部から直接到達可能な食細胞(例えば肺胞マクロファージ)の枯渇。
  • 局所投与より標的領域の食細胞の枯渇。
  • 全身および局所投与し、標的領域での再増殖を防止。
クロドロン酸内包リポソームについて

クロドロン酸は窒素を含まないビスホスホネートです。類似の窒素を含むビスホスホネートはある生化学的メカニズム
(メバロン酸経路)によって破骨細胞および他の細胞に影響を及ぼします。
しかし、クロドロン酸をはじめとする窒素を含まないビスホスホネートは、細胞内で非加水分解性ATP類似体に代謝され、
ミトコンドリアにおけるADP/ATP輸送機構を阻害することによってアポトーシスを誘導します。
また、クロドロン酸内包リポソームをある経路で動物に投与すると、マクロファージおよび他の食細胞と接触します。
食細胞は、即座にリポソームを異物として認識し、侵入するこれらの粒子を破壊します。
これにより、リポソームからクロドロン酸が放出されマクロファージ枯渇作用を示します。(詳細なメカニズムはこちら

製品に関するサポート(https://www.clodrosome.com/内リンク)

「クロドロン酸内包リポソーム」の投与量に関するデータベース
投与経路(方法)に関する説明(研究用動物実験)

製品一覧

(本製品は試験研究用です。ヒトや動物の治療・診断および食品への使用はできませんのでご注意ください。)

Macrophage Depletion Kit (Standard)

スタンダードなClodrosomeの製品です。
コントロールとなるクロドロン酸を封入しないリポソームのみの製品もあります(製品名:Encapsome)
Macrophage Depletion Kit (Standard)
左:Clodrosome® (Liposomal Clodronate) 右;Encapsome® (Control Liposomes)

Macrophage Depletion Kit (Mannosylated)

マクロファージの取り込みに重要な受容体の1つであるマンノース受容体をターゲッティングした製品です。
4-Aminophenyl-alpha-D-Mannopyranosideをリポソームに組み込んでいます。
スタンダードな製品と同様にコントロールとなる製品も提供しています。
Macrophage Depletion Kit (Mannosylated)
左:m-Clodrosome® (Mannosylated Clodronate liposomes) 右;m-Encapsome® (Mannosylated control liposomes)

Fluorescent Control Liposomes

リポソームの取り込み等の研究用で、蛍光標識を施したコントロールリポソームです。
Fluorescent Control Liposomes

Mannosylated Fluorescent Control Liposomes

リポソームの取り込み等の研究用で、蛍光標識を施し、マンノシル化したコントロールリポソームです
Mannosylated Fluorescent Control Liposomes

Encapsula NanoSciences LLC

6 Cadillac Dr Suite 245 Brentwood, TN 37027
WEB:www.encapsula.com

お気軽にご相談・お問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

FAXでのお問い合わせ

  • 大阪本社06-6231-6149
  • つくばオフィス029-848-3221