取扱メーカーSupplier

  • 有機化学
  • 中国

Bellen Chemistry

有機合成試薬、受託合成

http://www.bellenchem.com/

Bellen Chemistry社について

Bellen Chemistry社は2007年に北京市で設立されました。
創業時20名だった従業員は現在130名となり急速に発展している企業です。同社は創薬に向けた新規分子の設計と開発に重点的に取り組んでいます。
同社は優秀な人材を常に引き留め、彼らにいろいろな研修機会を与え、一流の科学者や技術者が研究や技術革新にその能力を発揮し、世界中の顧客に継続的なサポートを提供できるよう配慮しています。

カタログ製品

Bellen Chemistry社は複素環化合物の開発に重点的に取り組んでいますが、特に以下の化合物群を得意としています。

  • Azetidine
  • Indazole
  • Imidazole
  • Isoquinoline
  • Thiazole
  • Oxazole
  • Pyridine
  • Pyrazole
  • Pyrimidine
  • Benzene Derivative

Bellen Chemistry ニュース

2012年7月10日 北京化工大学北方学院(north college of beijing university of chemical technology)と契約
Bellen Chemistry社は2012年7月10日に北京化工大学北方学院と契約を交わしました。この契約により、Bellenn Chemistry社からは大学に対して奨学金が支払われ、Bellen chemistry社から2名の研究者が客員教授として招かれることになります。

2012年6月26日~28日 CPhI China Shanghaiに出展
2011年同様に2012年6月26日~28日に開催されたCPhI China in Shanhaiに出展しました。ブースには非常に多くの顧客やサプライヤーが訪れ活気を呈していました。

2011年7月1日 第一回Skills Competition開催
2011年7月1日に技術部門の企画による第1回Skills Competitionが開催され20名が参加しました。これは各個人が実験中に得た経験や知識を共有することを目的としています。Bellen Chemistryはこうした努力を続けていくことにより、各個人が自己の技術を改良し続け、また自己の可能性も広めていくことになると考えています。

2011年6月21日~23日 CPhI China Shanghai出展
CPhI China Shanghai出展し多くの顧客やサプライヤの訪問を受けました。

22011年5月6日 新しいR & Dセンター完成
Bellen Chemistry社の歴史の中で画期的な出来事して残るであろうR & Dテクニカルセンターが完成しました。この新しいR & D テクニカルセンターには最新式の実験機器機材と実験室を備え、200名が同時に働くことが可能となっています。

Bellen Chemistry社

No.1, Caida 3rd Street, MaoHua Garden, ShunYi District, Beijing 101300, China
Phone: + 86 10 8947 5061 Fax: + 86 10 8957 5062

お気軽にご相談・お問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

FAXでのお問い合わせ

  • 大阪本社06-6231-6149
  • つくばオフィス029-848-3221