ピックアップPickup

生化学2019.12.25

Lipotype社と脂質

Lipotype社について

Lipotype GmbHについて Lipotype社は脂質分析のリーディングプロバイダーであり、包括的かつ絶対定量的な脂質分析サービスを提供しています。彼らが提供する脂質分析サービスはハイスループット(高効率・高速・多量処理が可能)で、生物学的サンプルまたは臨床検体に対して利用されています。Lipotypeは、長年にわたる最先端の研究経験を活かして、幅広い顧客とアプリケーションに向けた高品質でグローバルな脂質分析サービスを提供しています。 具体的なアプリケーションは以下の通りです。
●臨床研究/作用機序研究向けのバイオマーカー同定
●製薬およびバイオテクノロジー企業向けのGMP準拠の品質管理およびアッセイ開発
●化粧品および皮膚科学関連産業向けのターゲットバリデーションと局所投与医薬品の開発
●学術研究向けの小規模なプロファイリング
Lipotype社は、ドイツのドレスデンにあるマックスプランク分子細胞生物学・遺伝学研究所(Max-Planck-Institute of Molecular Cell Biology and Genetics)のKai Simons教授とAndrej Shevchenko博士の研究室からのスピンオフされた企業です。


脂質について

脂質は低分子の多様性のあるグループです。グリセロ脂質、ステロール脂質、スフィンゴ脂質、リン脂質など数千の異なる種類の脂質があります。それぞれ化学的にユニークであり、多様で異なる生物学的機能を有しています。 その生物学的役割の1つは、細胞膜のマトリックスを形成することであり、そこで脂質は様々で重要な機能をサポートしています。また、脂質はエネルギー貯蔵物質としても機能し、ホルモンや必須栄養素、細胞シグナル伝達分子としても機能します。個々の脂質分子に関連する機能が続々と発見されています。



Lipotype社の脂質分析サービス

脂質分析サービス
Lipotype社は、オルガネラ、微生物、培養細胞から組織や臓器まで、独自の脂質分析サービスを提供しています。 利点は、2300種類を超える脂質の絶対定量、小サンプル量(100.000cells)、分析結果を2週間で送達、包括的な統計分析とデータのグラフィックの提示などがあります。

超広範囲の脂質を分析
Lipotype社のショットガン・リピドミクス解析技術は膜脂質だけでなく貯蔵脂質も含む広範囲に適用されます。Lipotype社の解析は、脂質種(例:TAG 54:0)または亜種(例:PC 18:0_16:0、脂肪酸情報を含む)のレベルで30種類の脂質クラス(例:トリグリセリド(TAG)やホスファチジルコリン(PC))を網羅しており、合計で2300を超える個々の脂質をカバーしています。さらに、オルガネラやバクテリア、酵母などの微生物、培養細胞、血漿から筋肉や肝臓、脳などの組織や臓器まで、様々な種類のサンプルの分析が可能です。Lipotype社の技術は幅広いサンプルタイプをサポートしていますが、分析ごとに必要なサンプル量は非常に低容量(1 µl以下の血漿など)なことが重要なポイントになっています。(サンプルの調製・準備に関わるガイドラインが必要な方はご連絡ください。)

高速かつ大量分析
Lipotype社では分析前に脂質を時間のかかるクロマトグラフィーで分離することなくショットガン・リピドミクス解析技術を使用します。自動化されたサンプル処理・抽出、データ分析と組み合わせ、最先端の質量分析の利点を活用することが可能になっています。上記通り、精巧に標準化されたプラットフォームにより、Lipotype社は1日に数百のサンプル分析を行うことができます。加えて、数週間という圧倒的な短期間で、完全な分析結果と関連レポートを提供します。

絶対定量化
各脂質クラス固有の内部標準を使用することにより、質量分析スペクトルの強度から個々の脂質の公平で直接的な定量が可能です。そのため、お客様には相対値ではなく絶対値で表記された結果を提供します。それは、様々なサンプルや実験との直接比較のための基礎となります。

高品質
Lipotype社のショットガン・リピドミクス解析技術は再現性が高く、堅牢で信頼性があります。[1][2] また、このパフォーマンスは、厳格な品質管理システムによって保証されています。脂質およびリピドミクス技術に関する長年の研究経験に基づいてLipotype社のオペレーションは実施されています。このことは、産業向けのアプリケーションと特許に加えて、様々な分野の科学的出版物に反映されています。

革新的な脂質の識別技術:LIPOTYPEXPLORER
Lipotypeは、脂質の識別に専用ソフトウェアLipotypeXplorerを使用しています。 分子フラグメンテーションクエリ言語(MFQL)を使用して、脂質を高精度で偏りなく識別します。 LipotypeXplorerは、事前定義されたデータベースに依存していません。これらのデータベースは、キュレーションおよび保守が必要であり、完全ではない可能性があります。

お気軽にご相談・お問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

FAXでのお問い合わせ

  • 大阪本社06-6231-6149
  • つくばオフィス029-848-3221